ロゴ

転職を考えるあなたへ

医者の離職が後を経ちません。しかし、いい転職をすれば続けていける可能性もあります。また常勤は一度休んで非常勤の医者として働く選択肢もあります。また、歯科であればグッピーのようなサイトで求人を探してみるのも一つです。

医者が辞めたい理由ランキング

履歴書
no.1

人間関係

仕事のストレスと言えば人間関係です。それはお医者さんでも同じようで人間関係で辞めたいと感じている人が多いのが現状のようです。特に医局内での上司との人間関係で退職を考えている人が多いようです。

no.2

長時間労働や仕事の多さ

ワークライフバランスを保つということが社会的に広まってきています。しかし、医者はそうでない場合が多く、辛さを感じているお医者さんもいるようで第2位です。医師は通常の業務とは別に当直というものがあります。通常の業務とは別な為、当直後に通常の日勤が入ることもあり、体力的に限界を感じて退職を考えているようです。

no.3

プレッシャー

高齢化社会に伴い、医者の負担は増加しています。そのため、医療行為に対してのプレッシャーも増加しているようで第3位になっています。また、患者から医療行為について問われることも多くなり、プレッシャーを増加させているようです。命を扱う医者だからこそ感じる辛さであり、退職する人が多い理由なのかもしれませんね。

医者の常勤・非常勤どっちが賢い働き方?

常勤

契約上、正職員に分類されるのが常勤です。1日8時間以上または週4日以上、週32時間以上働くと常勤になります。社会保険や福利厚生が充実しているのが常勤のメリットです。院内託児所を利用する際には非常勤医師より優先されることがあります。しかし、残業や当直などハードワークになりがちです。

非常勤

非常勤医は1つの病院にとどまらずに様々な病院で働きます。正社員では無いので、社会保険料の支払いや確定申告を自分でしなくてはいけない可能性があります。しかし、高給与でスキルアップが目指せることは大きなメリットです。勤務時間がはっきり決まっているので残業などが無く、家庭との両立は常勤よりも取りやすいのも良いところですね。

薬剤師の求人を確認

激務・残業!医者の転職は増えている!?いい転職をするには?

JOB

医療関係の転職はネットで探そう

医療関係の転職に特化している求人サイトも増えてきました。医療事務・歯科・看護師・医師など職種に合わせて検索でき、条件等も比較できるので便利です。様々な条件の非常勤医の求人も多数あるので、比較検討できます。また、広い範囲から求人を探すことができるので知らなかった病院の求人も見つけることができます。科目から検討することもできるので自分の希望の科に移ることも可能ですよ。グッピーは歯科や医療事務を含めた、医療関係に特化したサイトです。適正診断やイベント情報などもあり、楽しみながら転職活動が出来ます。写真も豊富で雰囲気がよくわかりますよ。

広告募集中